本革のメンズ長財布に魅了された男のサイト!

シンプルで質のよい本革長財布を勝手気ままにご紹介します!

本革のメンズ長財布に魅了された男のサイト! header image 4

コードバン

幻の革、革のダイアモンドと呼ばれる馬革!

2014年05月28日 · コメント(0) · コードバン

今一番興味を持っているのがコードバンという革製の長財布です。 コードバンは馬革で幻の革・革のダイアモンド・革の王様と呼ばれるほどの特別な革なのだそうです。 その由来は様々だそうですが、まずはこのコードバンはとても希少性が高いという事です。 馬革といってもコードバンはヨーロッパ産農耕馬のお尻の革です。 その農耕馬自体の数が激減している事と、1頭からとれるコードバンが非常に少ない事から今では極めて供給率の低い状態だそうです。 そしてコードバンを採取する際には上層を丁寧に剥がしていきながらそのコードバン層を採取するさまがダイアモンドの発掘に似ている事からも由来しているようです。 とにかく貴重な革だという事ですね(笑)。 しかしそんな希少な革であるコードバンですが、それを使った長財布を結構見つける事ができます。 現在では農耕馬のお尻の革ではないものまでコードバンと呼ばれているようなので、それぞれのブランドが本物のコードバンを使っているのかは定かではありませんが、色々見ている中で信頼性のあるコードバンの長財布をいくつか記録しておきたいと思います。   コルドバーノラウンドファスナー束入(GANZO) コードバン製のラウンドファスナーの中では一番引かれたのがGANZOのコルドバーノです。 ブラックやブラウン系のコードバンが多い中、この長財布はあえて定番色を外したカラーラインアップが魅力的だと思いました。 お値段は95,040円とかなり高額です。   コードバン長財布入れ(土屋鞄製造所) この長財布は小銭入れの付いていないお札用のものになります。使われている水染めコードバンというのに興味がそそられたのですが、通常隠れてしまう自然な表情である筋やシワや毛穴などが余計な表面加工を行わない為にそのまま見ることができるそうです。 お値段は32,500円です。   コードバン長財布(万双) こちらは小銭入れの付いたコードバン製の2つ折長財布です。コードバンにはシックな印象のものが多い中、万双のコードバン長財布には色目の違う縫製糸が使われているので少し柔らかい印象になる感じがいいかも知れません。 お値段は29,800円です。

[続きを読む →]

タグ :